ダイレクトベース/“強襲機甲師団之直販基地”オープンしました

本日より、シュトルム・パンツァーの直販オンラインストア
『シュトルム・パンツァー ダイレクトベース』(“強襲機甲師団之直販基地”)
http://sturmpanzer.cart.fc2.com/を開業しました!
今後シュトルム・パンツァーのヨーヨー以外にも色々なものを扱っていく予定ですので、
ぜひブラウザのお気に入り・ブックマーク等へ登録をお願いいたします。

オープン記念&『SY-001Pステルスオーガプロトタイプ』のリリースを記念して、
【霞美のマグカップキャンペーン】を開催中です。
ヨーヨー1点お買い上げごとに、火野霞美が愛用しているマグカップをプレゼント。
裏面には、そのマグカップでお茶を飲む霞美のイラストが!(イラスト・六条公園)
予定配布数に達し次第終了です。お早目にどうぞ。
ご購入の際はぜひ会員登録のほどよろしくお願いします。
他店様に比べて発送・支払がやや不便な分、ポイント還元がありまので、
シュトルム・パンツァーというブランドのファンの方には、お得になっています。
ダイレクトベースは携帯電話やスマートフォンでもアクセスできますが、
現在はモバイル用に調整しておりませんので、ぜひPCからのご購入をおすすめいたします。
もしモバイルからご購入の場合、自動送信メールが届きますので、
@sturm-panzer.jpからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
そしてダイレクトベースでは、何やら「SY-002」の予告をチラ見せです…。

↑SY-001P ステルスオーガプロトタイプ

↑ストーリーブック2予告

シュトルム・パンツァー基地、生物兵器攻撃にて壊滅状態!

これは敵陣営からの生物兵器攻撃なのか!?
ただいまシュトルム・パンツァー基地内では、
インフルエンザの集団感染により、壊滅状態です。

元帥G&Kをはじめ、出荷担当、Web管理担当、その他諸々、
全く動けない状態です。

そんな中、ヨーヨーを全く知らないのに黙々とストーリーブック2の
イラストを描き続けている六条公園先生
シュトルム・パンツァーに開発協力をしていただいているヨーヨーラボラトリ様
高速戦闘隊・支援遊撃隊の面々
本当にお疲れ様ですm(_ _)m

というわけでストーリーブック2のイラストのうちの1枚のラフ画を本邦初公開!
これはラフ画なので完成画はまだお見せできません!
はっきり言って、イラストのクオリティは期待して間違いありません。

 

前回のブログでもかじりましたが、
シュトルム・パンツァーの直販サイトをオープンします。
サイト自体は基本的に出来上がっているのですが、
生物兵器攻撃の件も含め、諸般の事情によりまだオープンできない状態です。
ただ公約通り、3月中には暫定的にでもオープンしたいと思います。

おそらく多くの方が想像していると思いますが、
オープン記念のキャンペーンもありますので、お楽しみに。
↓とりあえずキャンペーンの詳細のモザイク画像だけ載せます(笑)

 

JYYP『俺のヨーヨーがこんなに可愛いわけがない』

ヨーヨー擬人化同人サークルJYYP様の同人誌、
『俺のヨーヨーがこんなに可愛いわけがない』の1巻と2巻を
譲っていただきましたので、紹介させていただきます。
シュトルム・パンツァーのストーリーブックも
“薄い本”という点では共通ですので(笑)

各作家さんのお気に入りのヨーヨーを女の子や男の子に擬人化した
イラスト&機種レビュー集です。

ヨーヨーをプレイしている女の子のイラスト集が世間に存在するようですが、
こちらはヨーヨープレイしている女の子ではなく、
ヨーヨーそのものが女の子や男の子として描かれています。

個人的にはmuuさんのYYR社のメシアと6が姉妹で、メシアとオーバードライブが親友
という人間関係図まであるのがツボでした。

コミックマーケット(コミケ)出展時に作られたものですが、
Twitterで代表のしゅしゅさんにダイレクトメッセージを送れば購入できるとのことです。
気になる方はお早めにご連絡を入れてみてください。
普通、“薄い本”は少量製版&第二版は出ないので、気になったら即買いです!

 
ちなみに。
「ヨーヨー擬人化」というワードが出てきて、
このブログを読んでいる方が想像するのは、ステルスオーガの擬人化でしょう。
ステルスオーガを擬人化したらどんなキャラになるのか?
想像や考え方は人それぞれありますが、公式には答えが決まっています。

ステルスオーガの擬人化が火野霞美であり、
同時に火野霞美のヨーヨー化がステルスオーガなんですね。

だから霞美とは別に主人公がいるのに、ストーリーブック1では霞美に焦点当てています。

霞美の外観には、紫色のアメジストのネックレスを付けているという以外に、
ステルスオーガを示すものはありませんが、
ストーリーを通して読んでいけば、あぁそういうことなのか、と分かると思います。

今後登場するヨーヨー全てが擬人化に対応しているわけではないですが、
現在発売に向けて準備しているSY-002にあたる機体は、
擬人化というか、主人公をヨーヨー化したものになります。
本日はそのロゴデザインなどを考えておりました。