打田裕基選手(ユッキー)脱退のお知らせ

 シュトルム・パンツァー支援遊撃隊の打田裕基選手(うちだゆうき、以下ユッキー)が、
この度シュトルム・パンツァー支援遊撃隊から脱退することになりました。

 ユッキーは先日の2014年度WJで4A部門3位、
2013年JNでも4A部門セミファイナリストという功績を残しており、
競技プレイヤーとしてのさらなる活躍が期待されています。
それに伴いシュトルム・パンツァーの「ストーリー先行型」というブランドコンセプトが、
4A部門の競技プレイヤーとしては足枷になってしまう可能性があり、
本人が真剣に悩んだ結果、脱退という運びになりました。
シュトルム・パンツァーの運営側としては、もちろん寂しい気持ちもありますが、
真剣に自身の将来のことを悩み、新しい道を見つけることはとても素晴らしいことです。
これはヨーヨーという枠だけにとどまらず「悩んで、答えを出して、行動する」ということは、
人としてとても大切なことであり、むしろシュトルム・パンツァーの方針に忠実です。
競技プレイヤーとしての成長を祈り、送り出させていただきたいと思います。
この記事をご一読いただいた皆様も、ぜひユッキーこと打田裕基選手の応援を、
今後ともよろしくお願いいたします。

なお脱退に伴い、ユッキー本人からのコメントがありますので掲載します。
————————————————————————
この度、シュトルム・パンツァーを脱退させて頂く事をご報告いたします。
自分の心境や周囲の環境が大きく変わった事により、一部のメンバー、そしてG&K氏と相談の結果、
今の自分には脱退が必要であると判断いたしました。
メンバー、G&K氏共に自分で決めた道に注力して欲しいとのことで、両者円満の形での脱退となりました。
短い間ではありましたが、今まで自分のヨーヨー活動を全力で支えて下さった
シュトルム・パンツァーの皆様に心よりお礼を申し上げたいです。

本当にありがとうございました。

自分は去る者となりましたが、どうかこれからも、シュトルム・パンツァーをよろしくお願いいたします。
——————————————————————————

                              企画・原案 G&K

コメントは受け付けていません。