薄野氏が手掛ける、サイズDベアリングのスターター機種

D-スターター / D-STARTER

※製品画像は一部ヨーヨーストアリワインドよりお借りしています。


仕様・スペック
直径:約53mm 重量:約62g(モノメタル) 全幅:約42mm 有効幅:約41mm
形状:ステップラウンド
ボディー素材:アルミ合金(A6061系)(比重:約2.75)
ベアリング:サイズDノンブランド曲面加工ベアリング
レスポンス:ブレードアタックパッド(スーパーグリップエコノミー)
アクセル:ステンレスアクセルアクセル M3-10
キャップ:ステルスオーガモチーフ、レオスナイパーモチーフ、エクリプスオーガモチーフ
発売年月:2015年4月

<希望小売価格>
¥6,900 ※予備パッド2枚付

<対象年齢>
15歳(高校生)以上推奨

<カラーバリエーション>
パープル、ブルー、グリーン、ピンク、レッド

設計コンセプト・フィーリング
 シュトルム・パンツァーが提唱するサイズDベアリングの優位性は、バイメタルであることを前提としています。
つまり「サイズDベアリング」×「バイメタル」×「軽量化」と、三拍子揃ってこそ、サイズDベアリングは真価を発揮します。
サイズDベアリングは径が小さい分、ストリングとの間に発生する圧力が大きく、すべりがやや劣る傾向があります。
圧力を軽減するためには軽量化以外に方法はなく、軽量化して失われた回転性能を外周に重量を寄せるバイメタル化で補います。
また別の観点では、投げ出しの回転が強いサイズDベアリングと、外周に重量を寄せるバイメタルを組み合わせたならば、
60[g]を切るまで徹底的に軽量化をすることができます。将来的にはもっと軽量化しても差し支えないと考えます。

「ヨーヨーは65[g]前後でなければならない」という誤った常識は、
あくまでもアルミ合金のモノメタルかつ、サイズCベアリング機種が普及した結果です。
素材(=比重)やベアリングサイズが変われば、適正と言える重量帯は変わります。
シュトルム・パンツァーはサイズDベアリングの優位性を見出し、サイズDベアリングのバイメタル機種を主力に商品展開していきます。

 しかしバイメタル機種は価格が高額で、サイズDベアリングを未経験のプレイヤーには手が出にくいという実態もあります。
そこでバイメタル構造を撤廃し、サイズDベアリングのスタート用、入門用の低価格モデルとして、D-スターターをリリースしました。
まずはD-スターターで、サイズCベアリングとスローの軌道やバインドのかかり方が違うということ、
サイズDベアリングには適切な重量帯やサイズ帯があることを、ぜひ体感してください。
どうしても軽すぎると感じた場合は、YYJ社ラテラルキャップやSGリングウエイト等の、48mm径のキャップ・ウエイトが装着できます。

D-スターターに関しては、ヨーヨー力学の第一人者である薄野氏が設計(CADデータの製作)を担当しました。
従来のバイメタル機種とは異なる、中国にあるヨーヨー専門工場で製造し、組み立て、回転精度チェックまで行われています。
これにより低価格化を実現しました。
今後、劇中に登場するサイズDベアリング搭載のモブヨーヨーを「Dシリーズ」としてリリースしていく予定です。
D-スターターもストーリーブック9巻以降登場予定です!

機体解説・キャラクター紹介 (※D-スターターパッケージ裏面より抜粋。)

 塩染リョウスケとの戦いでシュナイダーは大破してしまう。
重量級のシュナイダーを正面からはじき返す塩染のヨーヨーは、
軽量小型ながら小径ベアリングとの組み合わせにより、
強力なパワーを生み出していると推測される。
マーシャルインダストリではシャーシを一新した
「シュナイダーMK-Ⅱ」の開発過程で、
この現象の仮説を検証すべく、コードネーム「Dスターター」が試作され、
ヨーヨーの兵器転用計画が大きく進展することとなった。

(ストーリーブック7巻へつづく)




塩染 リョウスケ(しおぞめ りょうすけ)
 25歳、身長170cmぐらい、血液型O型。
使用機種:小さくて軽いのに当たりが強いヨーヨー
ファイトスタイル:ラセレーション殺法
必殺技(フェイバリット):ホリゾンタル・フック

 6話に登場。昨年度優勝チーム「リボルバイブル」より参戦し、菅生零太と対戦。
ラセレーションでストリングを高速旋回させカマイタチ現象を起こす、
「ラセレーション殺法」の使い手。

 塩染の使用するヨーヨーは、小さくて軽いのに当たりが強く、
重量級のシュナイダーを真正面からはじき返すほどのパワーがある。
その秘密は小型のベアリングによるものではないかと推測される。
軍需産業マーシャルインダストリが開発した戦闘用ヨーヨーとは一線を画す、曲線的かつ芸術的な形状をしていることが伺える。
塩染との戦いにより、マーシャルインダストリのヨーヨー開発技術が進歩し、そして来たるべき未来が待ち受けていることなど、
誰にも知る由はない。

※設定はストーリー上のものです。マンガイラスト・亜美寿真、取材協力・IrPad

取扱方法・免責事項
 D-スターターはサイズDベアリング入門を主な目的とした機種です。
サイズCベアリング機種とはバインドのかかり方や、スローの軌道が異なることなどを体感して下さい。
サイズDベアリング本来の性能を発揮するためには、バイメタル構造であることが必須であり、
「SY-002レオスナイパーMK-Ⅱ」や「SY-003/6シュナイダーMK-Ⅱ」などのバイメタル機種へのステップアップを推奨いたします。

 ベアリングはサイズDノンブランド曲面加工ベアリングです。本来の性能を発揮するためには、
Dif-e-Yo社コンケイブベアリング等の高性能ベアリングへの交換を推奨いたします。交換は自己責任にてお願いいたします。

 レスポンスパッドはブレードアタックパッド(スーパーグリップエコノミー)です。予備のパッドが2枚同梱されています。
スーパーグリップエコノミーは従来の「CP-07ブレードアタックパッド」よりも、戻りが非常に強いです。
初期状態では細めのストリングの使用を推奨いたします。太めのストリングや、硬めのストリングを使用する場合は、
「CP-07 ブレードアタックパッド」への交換を推奨いたします。交換は自己責任にてお願いいたします。

 ヨーヨージャム社ラテラルキャップなどの、外径48mmのキャップやウエイトが装着可能です。
本体側の個体差またはキャップ・ウエイト側の個体差により、無加工で装着出来ない場合もあります。
キャップの取り付け・取り外しは自己責任にてお願いいたします。

 アクセルはステンレスアクセルM3-10です。一般的なM4サイズのアクセルよりも細いため、
ボディーの締め込み過ぎにお気を付け下さい。

 製造・組立・出荷の過程で小さな傷、汚れ、色ムラ、加工跡等が発生する場合がありますが、製品仕様となります。

関連情報
・2015年4月度リワインド売れ筋ランキング6位獲得
ページのトップへ戻る