A7068初採用、浜松ヨーヨーコンテスト2017限定リリース

D-Zi 7068(ディーズィー7068)

※製品画像は一部ヨーヨーストアリワインドよりお借りしています。

↓リワインドTV 17/04/19 26:10からD-Zi7068紹介されています。

仕様・スペック
直径:約56mm 重量:約61g(モノメタル)
全幅:約45mm 有効幅:約44mm
形状:ステップラウンド
ボディー素材:A7068(比重:約2.8)
ベアリング:CP-06 D9ボールベアリング(サイズD)
レスポンス:CP-09 ブレードアタックパッド(エコノミー)
アクセル:ステンレスアクセルアクセル M4-10
発売年月:2017年4月(浜松ヨーヨーコンテスト2017限定販売)

<セット内容>
ストーリーブック新1巻
D-Zi 7068
予備パッド×2

<希望小売価格>
¥8800(※イベント当日価格につき、後日一般販売する場合は価格が上がる可能性があります。)

<対象年齢>
15歳(高校生)以上推奨

<カラーバリエーション>
Side of Republic(ライオン型戦闘機械獣ロゴ/浜コン2017ロゴ)
Side of Empire(ティラノサウルス型戦闘機械獣ロゴ/浜コン2017ロゴ)


設計コンセプト・フィーリング
 D-Zi 7068(以下D-Zi)はこれまでと違う異色のコンセプトで、ヨーヨー力学第一人者・薄野氏が設計しました。
ボディー外周に「2014 YOYOFIST CHAMPION - ASUKA JIO/TEAM REVOLBIBLE」と刻印されている通り、
ストーリーブック5巻で慈緒鴉朱佳(じおあすか)が持っていたエキストラヨーヨーを製品化しました。
作画の都合上、2013年当時の城戸慎也氏をモデルに描かれた「倉雲シンヤ」が使うヨーヨーと、同じ物として描かれています。
そして倉雲シンヤは某C社製品にそっくりな直径56mm、全幅45mmのステップラウンドのヨーヨーを使用する裏設定があります。
という経緯から、パッと見た形状とサイズの縦横比を「倉雲シンヤが使うヨーヨー」と同じに設定しています。


 遠目に見ると形状が同じに見えるかもしれませんが、シュトルム・パンツァーで唯一エッジ周りにバンプが付き、
ボディー全体のストレート部分は、写真では分からないほど微妙なインバースを描いています。
幅広のモノメタルで重量61g弱という、ややパワーで劣る印象はありますが、サイズDベアリングで投げ出しの回転速度を稼ぐことで、
逆に幅広のモノメタルとしては実用限界レベルまで軽量化することができました。
また幅広で薄いボディーをデザインするにあたり、A7075より約10%増の強度が見込めるA7068を採用する必要がありました。
これまでと違う硬めのフィーリングと、フェイス部分のロゴ鑑賞をお楽しみください。

スリープの粘りはD-スターターやD-ファランクスと同程度ですが、軽量でベアリングが小径なため、
スリープが止まるギリギリでもバインドで戻りやすいです。
戻りの強さを補助するグリップ力の高いエコノミータイプのブレードアタックパッドは、
これまで単品販売されず初期搭載&予備同梱のみでしたが、現在は16枚セットで単品販売されています。

最後にD-Ziの肝です。鴉朱佳の『戦闘機械獣マニア』というキャラクター設定から、D-Ziのネーミング、カラー、
ロゴデザインが決まりました。ブルーの「Side of Republic」とレッドの「Side of Empire」の2種展開です。
YUKIKOやNM9のようにプロのデザイナーにロゴデザインを依頼せず、元帥自ら手描きしています。


 大きな大会ごとに記念ヨーヨーが作られるのが恒例ですが、既製品に大会のオフィシャルロゴがプリントされただけのものが多く、
市場として非常にマンネリ化していると思います。
(逆にヨーヨーリクリエーション社が大会ごとに異なるオリジナルロゴのヨーヨーを販売しているのは素晴らしいと思います。)
ここ数年は毎年、浜松ヨーヨーコンテストのスポンサーをさせていただいており、
どうせならば浜コン限定ロゴではなく、浜コン限定機種をリリースした方が大会にスポンサーをする甲斐があるというもの。
御用達工場に発注してバイメタルの開発・製造ペースを停滞させぬよう、D-ZiはA7068で加工可能な海外の工場を新規開拓し、
試験的に生産しました。ロゴデザインを含め、今後の継続リリース(いわゆる通常版のリリース)は未定です。


機体解説・キャラクター紹介 (※D-Zi7068パッケージ裏面より抜粋。)
 前年度優勝チーム・リボルバイブルに、陰で出資する宗教法人「凱龍会」(がいりゅうかい)。
狙うはヨーヨーコミュニティを支持母体とした、政界進出及び議席の独占。
後継者候補である会長の息子、慈緒鴉朱佳は筋金入りの戦闘機械獣マニア。
だが他人の精神に入り込める特殊能力があるらしい。蒼井京獅郎はその力を垣間見てしまった。
京獅郎&レオスナイパーMK-Ⅱはリベンジを果たせるのか? それとも……
(ストーリーブック完結編へつづく)

慈緒 鴉朱佳 / Asuka Jio
 16歳(高校二年生)、身長162cm、血液型AB型。
使用機種:D-Zi(5巻)、???(11巻~)
ファイトスタイル:返し技全般
必殺技(フェイバリット):???

 昨年優勝チーム「リボルバイブル」のエース的存在。
他人の精神世界に入り込めるという、不思議な力を持つ。
ヨーヨーフィストでは積極的な攻撃よりも、
相手の攻撃を利用した返し技を得意とする。
そして氷浦豪機と同等かそれ以上の“戦闘機械獣”マニアである。


※設定はストーリー上のものです。マンガイラスト 亜美寿真/六条公園

取扱方法・免責事項
 ベアリングはCP-06 D9ボールベアリング(ドライ被膜処理無し)です。本来の性能を発揮するためには、
Dif-e-Yo社コンケイブベアリング等の高性能ベアリングへの交換を推奨いたします。交換は自己責任にてお願いいたします。

 レスポンスパッドはCP-09 ブレードアタックパッド(エコノミー)です。予備のパッドが2枚同梱されています。

 製造・組立・出荷の過程で小さな傷、汚れ、色ムラ、加工跡等が発生する場合がありますが、製品仕様となります。

関連情報
ページのトップへ戻る